手作りお弁当は親の心子知らず

子供の同級生のお母さんと先日話す機会があり、その時にお弁当の話になったんです。そのお母さん、毎朝お弁当の為に朝の5時に起きて作っているそうなんです。私がそんなに早起きしてお弁当を作るのは、運動会位の時しかないので、正直びっくりしました。詳しく話を聞くと、基本的に冷凍食品は一切使わず、当日の朝に下ごしらえするそうなんです。ある時は炊きこみご飯を朝から作ったり、エビフライも冷凍の衣が付いたものではなく、背ワタや殻から処理して作るそうなんです。それだけ完全に手作りするんだったら、朝の5時に起きるのも納得出来るなと思いました。旦那さんや子供さんも、手作りのお弁当で喜んでるんだろうなと、何だか羨ましく感じました。

ある時子供さんから、言われたそうなんです。友達のお弁当に入っている、冷凍食品のお弁当のおかずが美味しいそうだから、今度入れて欲しいとお願いされたそうなんです。それを聞いて仕方なく、翌日のお弁当には冷凍食品のリクエストされたおかずを入れたそうなんですが、がっくりきたそうです。毎朝早起きして、手作りのお弁当を時間かけて作っているのに、料理は大嫌いなのにと、言われたんです。料理大好きなんだと思って聞いていたんですが、実は苦手で早起きしないと無理だったそうなんです。

私なら苦手だったらお弁当も手を抜いて、冷凍食品に頼ると思うのですが、人それぞれいろんな考え方がある物なんだなと、しみじみ考えてしまいました。